ホームへ戻るの下の人材を育成したい

人材を育成したい

経営者の経営理念や経営戦略がいかに優れていてもそれを実践するための組織力がなければ意味がありません。経営者の考え方を理解し、それを具体的な行動計画に落とし込む能力、実践する行動力を備えた人材があってこそ企業は業績アップを実現することができるのです。ここでは人材育成についての支援策をご紹介します。

人材を育成したい

企業がマネジメントしなければならない部門は多岐にわたります。当センターでは生産管理、営業、開発、財務会計、労務など各分野で活躍できる人材育成のための支援、情報提供を行っています。

中小企業ビジネス支援サイト J-net21では、中小・小規模企業が求める人材を確保、育成するための支援事業ご案内しています。

詳しくは J-net21 人材・就活サポートステーション をご覧ください。

セミナーや研修の実施

当センターでは、直接消費者に接する中小企業者を対象に、消費者が望む商品・サービス情報の入手方法、自社の変革アプローチの手順、勝ち続けるための仕掛け等について学ぶことを目標にしている商品力・販売強化のためのセミナーや、企業のIT担当者を対象に集客力のあるホームページ作成が出来るスキルなど販路拡大のツールとして得たことが即、社内で実践できることを目標としている、ITの導入と利活用が円滑に進めるためのセミナー・研修を実施し情報化の支援を行っています。

開催情報など、詳しくは イベント・セミナー をご覧ください。

ITセミナーのWEB配信

当センターが、実施したITセミナーの内容をWEBで配信し、提供をすることで、時間がとれない(あわない)受講生には、時間に制限されることなく受講してもらえ、さらに一度受講した受講生には復習を兼ねて視聴してもらうことで、より一層のスキルアップを図ることを目標に実施しています。

動画は ITセミナーのWEB配信 でご覧いただけます。

管理職を育成したい

管理職には経営者の考え方を十分理解し、それをもとに部下に適切な指示を出し担当部門の組織を動かして行く能力が求められます。消費が落ち込み、物の価格が下がり、消費者の趣向が多様化する現在の厳しい市場環境の中で生き残るためには、管理職のリーダシップのもと組織が持てる能力のパフォーマンスの最大化が重要となります。当センターでは管理職育成のための支援、情報提供を行っています。

後継者を育成したい

後継者育成は企業存続のためには避けて通れない問題です。外部から即戦力となる人材を招くというやり方もありますが、現経営者以上に会社のことを考え、会社のことを知り尽くしている人材もいないのもまた事実です。そう考えるとやはり現経営者に変わる後継者を育成が重要と考えます。当センターでは後継者育成のための支援、情報提供を行っています。

中小企業若手経営者育成支援事業
平成28年5月25日(水)より「人口5,000万人時代を勝ち抜く!中堅・中小企業経営者育成セミナー」を開催します。

中堅・中小企業の経営者、後継者の方を対象に、知っておきたい不可欠なテーマについて、前期(2回)は売上アップ、後期(3回)は組織力アップ、の観点で事例を交えながら学んでいただく連続講座を開催します。 経営に関する基本的な事項を再確認したいという方にもお勧めします。

詳しくはこちらをご覧下さい。→人口5,000万人時代を勝ち抜く!中堅・中小企業経営者育成セミナー

(終了しました)
奈良県中小企業若手経営者事業拡大支援事業
平成27年5月20日(水)より「これからの経営が分かる!若手経営者育成セミナー」を開催します。

次代を担う経営者(後継者含む)の方を対象に、知っておきたい不可欠な5つのテーマについて、事例を交えながら学んでいただく連続セミナーを開催します。 経営に関する必要不可欠な事項を再確認したいという経営者の方にもお勧めします。

詳しくはこちらをご覧下さい。→これからの経営が分かる!若手経営者育成セミナー

(終了しました)
平成26年1月27日(月)より「これからの経営が分かる!後継者育成塾」を開催します。

次代を担う後継者の方を対象に、知っておきたい不可欠な7つのテーマについて、事例を交えながら学んでいただく連続講座を開催します。

※本セミナーは、平成25年10月に奈良県及び(公財)奈良県地域産業振興センターと三井住友海上火災保険(株)が締結した「地域産業振興包括連携協定」に基づき実施する事業です。

詳しくはこちらをご覧下さい。→ これからの経営が分かる!後継者育成塾

個別の経営課題の解決にその道のプロのアドバイスを受けてみませんか?

自己負担1/2で専門家の派遣が受けられます。また、内容によっては中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業を活用し3回まで無料で専門家の派遣が受けられる場合があります。

※主に、高度・専門的な経営課題及び国が要請する特定課題解決の支援を重点事業と位置付けています。

詳しくはこちらをご覧ください。

個別の経営課題の解決に、プロのアドバイスを受けてみませんか?

  • 登録専門家データベースで検索(現在メンテナンス中のためご利用いただけません。)

中小機構は、全国9箇所に設置されている中小企業大学校等を活用しながら、中小企業の“人づくり”のため、中小企業支援担当者等に対する研修と、中小企業の経営者・管理者等に対する高度で専門的な研修を実施しています。

詳しくは 中小企業基盤整備機構 をご覧ください。