ホームへ戻るの下の事業創出の下の新技術・新商品・新サービスを開発したいの下の技術開発・商品開発課題を解決したい

技術開発・商品開発課題を解決したい

国内外での厳しい競争を勝ち抜くために、中小企業の皆様のより付加価値の高い商品・技術の開発を、当センターのコーディネーター(製造業の企業出身者で商品・技術開発の専門家)がサポートいたします。

開発戦略づくりの支援をはじめ、技術シーズ発掘や技術課題解決を目指した大学や公設試等研究機関あるいは異業種企業・大手メーカ等との共同開発関係構築、開発資金確保を目指した補助金等の獲得、などの支援を行います。

「新技術・新商品・新サービスを開発したい」に関連する最新のお知らせについてはこちらをご覧下さい。

国の委託事業を活用し、新規事業開発の為の高度技術開発に挑戦しませんか?

委託事業の代表的なものは戦略的基盤技術高度化支援事業(通称、サポイン)で、経済産業省が民間企業に委託する新技術研究開発事業で、3年間で最大約1億円の研究開発資金を確保できます。自社単独では難しい、数千万円規模の開発資金が必要な新技術開発への挑戦を、国の委託事業の採択を得ることで全額委託金により実施することができます。

当センターが、採択申請支援から採択後の研究開発事業運営、さらには研究開発終了後の事業化推進まで支援します。

国の補助金事業を活用して、新技術・新商品の実用化・商品化を実現しませんか?

基本技術や原理開発はほぼできているが、商品化まであと一歩の状況にある新商品開発を、国の補助金事業を活用して商品化・実用化を加速・実現することができます。

該当する補助金事業は、(1)新連携支援事業、(2)地域資源活用事業、(3)農商工連携事業、が代表的な事業で、新技術・新商品の内容によりこれらの中から適当な補助金獲得を目指します。

当センターが、補助金事業選定、申請書(事業計画)策定、国の認定手続き、及び認定後の事業化推進まで、密着した支援を行います。

お問い合わせ


奈良県の農商工連携ファンド事業を活用した新商品開発をしませんか?

なら農商工連携ファンドでは、農林漁業者と中小企業者が連携して、農林水産物等を活用した新しい商品やサービス、生産方法及び販売方法を開発する取組に支援します。

詳しくは なら農商工連携ファンド のページをご覧ください。