ホームへ戻るの下のイベント・セミナーの下の「次代につなぐ事業セミナー」第5回 事業のための人手不足対策

<平成29年度補正予算プッシュ型事業承継支援高度化事業>
激動の時代、10年後どうなる?「次代につなぐ事業セミナー」
第5回 働き方改革関連法と労務管理

「働き方改革関連法」が成立し、7月6日に公布されました。2019年4月(中堅中小企業は2020年4月)から、残業時間の上限規制が適用となる他、年次有給休暇の5日取得、同一労働同一賃金の適用、中堅中小企業への割増賃金率の引き上げ等、重要且つ経営に多大な影響を与え得るさまざまな改正が相次いで施行されることとなります。

本セミナーでは、「働き方改革」の中で特に重要性の高い「長時間労働の是正」「同一労働同一賃金」「最低賃金の上昇」等に焦点をあて、「新たな採用と雇用」を生み出す工夫等の実務対応について分かりやすく解説します。

開催概要

開催日時:平成31年1月22日(火) 13:30~16:30(13:00開場)
        ※セミナー終了後に個別相談会を開催(事前予約要)

開催場所:奈良県産業振興総合センター 1F イベントホール

駐車スペースが限られていますので、なるべく公共交通機関をご利用ください

参加費:無料

対象:県内の小規模事業者・中小企業の経営者、後継者の方(後継者候補の方を含む)

定員:100名(お申込み順)

主催:奈良県、公益財団法人奈良県地域産業振興センター、三井住友海上火災保険株式会社、奈良県事業承継ネットワーク

内容

13:30~15:30
第1部 “最新”「働き方改革関連法」 と「今後の賃金設計」

働き方改革法の成立により、年次有給休暇の取得義務、時間外労働の上限規制が生じます。また、正規・非正規間の不合理な待遇差が禁止されるため、賃金体系の整備が重要課題となります。 本セミナーでは、最高裁判決も踏まえ、今後のあるべき賃金体系を分かりやすく解説します。

講師:三井住友海上火災保険株式会社
     経営サポートセンター 経営リスクアドバイザー 山田 晃司

15:30~15:40

三井住友海上火災保険株式会社からの情報提供

15:50~16:05
第2部 「県内事業所における働き方改革に対する奈良県の支援策について」

講師:奈良県 産業・雇用振興部 雇用政策課  主幹  城家 旬

16:05~16:30

奈良地方法務局からの情報提供

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構からの情報提供

※セミナーの進捗状況により一部内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください

講師プロフィール

山田 晃司

慶應義塾大学法学部卒。三井住友海上入社。官公庁営業・一般営業 支社長を歴任し、2012年度から現職。大阪駐在として関西地区の中堅中小企業の経営者向け経営リスクアドバイスを担い、年間350社以上の就業規則・賃金規程等のアドバイスや企業向け研修等の実績を有す。

参加申込

申込締切:平成31年1月18日(金)

※ 定員になり次第締め切らせていただきますので、ご了承下さい。

※ 受講票等はお送りしませんので、当日は直接会場にお越し下さい。

※ 事前のお申し込みがない場合は、ご参加頂けないことがあります。

※ ご記入いただいた個⼈情報は、セミナーの運営のほか当センター事業の案内・アンケートの送付に利用する以外の目的では利用いたしません。

本セミナーは、平成25年10月に奈良県、公益財団法人奈良県地域産業振興センター及び三井住友海上火災保険株式会社が締結した「地域産業振興包括連携協定」に基づき実施する事業です。

問い合わせ先

(公財)奈良県地域産業振興センター 事業化推進課 担当:飯塚、加藤
奈良県事業承継ネットワーク事務局 TEL:0742-93-8815